fundishは、沼津のアジアンカフェ・スウハの店主が
アジアンにこだわらず、
その時その時のテーマで出張カフェをする
食を楽しむ為のフードプロジェクトです。

→お問い合わせはこちら

キムチを作る(1)

寒くなって来たら絶対やりたいと思ってたキムチ作り。

実はキムチにはすごく沢山の種類があって、夏に漬けたり春に漬けたり、
季節によって野菜や中身が違うのだそうです。
冬になったらやりたいなーと思ってた理由は、白菜の旬である事と冬のキムチ特有の
生の海鮮を入れたのを作りたいな、と思っていたからなんですが
極寒になってからじゃ仕上げる根性がなくなりそう・・・。

b0228491_21181365.jpg

というワケで、ギリギリ秋の終わり?冬の初めにお友達を誘ってチャレンジしました。
お友達のご実家から送って頂いた大きなりっぱな白菜は8人分なので、けっこう沢山。
でも、保存食は大量に作るのが楽しいのです。

一日目はヤンニョム作りと白菜の下漬け。

とにかく刻んで刻んで、唐辛子や調味料と合わせていく作業。ネギで泣きながら、
唐辛子でくしゃみしながら(マスク装備でも!)なんだかんだと楽しい時間。
女子がおしゃべりしながら作業するのが保存食の鉄則ですね(笑)。
b0228491_21182692.jpg

b0228491_2118364.jpg


その後、白菜の葉一枚一枚に塩を揉み込んで一日目終了。
明日は洗いと本漬けです。

どうか晴れます様に。
[PR]
by riokash | 2013-11-28 21:21
<< キムチを作る(2) 7月から10月の事 >>